よくある相談Q&A

交通事故の怪我による整骨院での施術費用は、賠償の対象となる?

執筆者
弁護士 西村裕一

弁護士法人デイライト法律事務所 北九州オフィス所長、パートナー弁護士

所属 / 福岡県弁護士会  

保有資格 / 弁護士

専門領域 / 個人分野:交通事故 法人分野:企業顧問(労働問題)   


弁護士の回答

整骨院をはじめとする施術費用は、特に医師の指示がある場合、有効かつ合理的な治療として賠償の対象となります。

医師の指示がない場合でも、交通事故のけがの内容や施術の内容、経過を考慮して一定程度賠償を認めてもらえる可能性はあります。

交通事故における整骨院での施術の取扱い

自賠責保険における整骨院の施術の取扱い

自賠責保険の支払基準では、免許を有する柔道整復師、あんま・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師の行う施術費用は、必要かつ妥当な実費とするとされています。

「必要かつ妥当な」ものとしては、以下の裁判における考慮要素をもとに判断しています。

裁判での整骨院の施術の取扱い

裁判のイメージイラスト裁判では、「症状により有効かつ相当な場合、ことに医師による指示がある場合認められる傾向にある」とされています(赤い本3〜4頁)。

実際の裁判では、整骨院の施術について医師の同意が必要とする事例(東京地判H14.5.20)と、医師の指示・同意がなくても、相当程度以上の(症状の)軽減回復を感じている場合(東京地判H7.9.19)や治療の効果があがっていた場合(東京地判H8.12.18)に整骨院の施術を認めた事例があります。

こうした裁判例における主な考慮要素としては、次のものが挙げられます。

医師の同意の有無
  • 事故態様
  • 負傷部位
  • 被害者の症状
  • 整骨院での施術内容、施術部位
  • 施術による症状の変化

 

 

整骨院とは

整骨院(接骨院、ほねつぎ)とは

説明する男性のイラスト整骨院は、国家資格を有する柔道整復師が施術をする施設のことです。

接骨院、ほねつぎともいいます。

整骨院(接骨院、ほねつぎ)を開業するときには保健所への届出が必要です。

整体院との違い

カイロプラクティックのイラスト整骨院と名前がよく似ている施設として「整体院」があります。

しかし、こちらは民間療法であるため、整体院での施術は、交通事故の怪我の施術であっても治療費として認められていません。

整体師というのは柔道整復師と異なり、国家資格ではありません。

整体・カイロプラクティック費用については、こちらをご覧ください。

 

 

温泉治療について

整骨院の柔道整復師による施術と同様に、医師の指示があるなど、治療上有効かつ必要がある場合限りに認められる治療として、温泉治療があります。

しかし、赤い本では「医師の指示があるなど、治療上有効かつ必要がある場合」においても、治療費については、傷害の部位や程度によって治療上の効果が認められる範囲に「制限される」としています。

温泉治療については、こちらをご覧ください。

 

 

交通事故後に整骨院に通院する場合の注意点

以上のように、交通事故で整骨院に通院した場合、整骨院の施術費用も賠償の対象となる場合があります。

しかし、医師の指示や同意がない場合、「必要かつ妥当な実費」に当たらないとして、保険会社から整骨院の施術費用を否認される場合が多いのが実情です。

また、保険会社との示談交渉で折り合いがつかず、訴訟で賠償金を請求する場合も、整骨院の施術費用が賠償となるかは争いとなりやすいポイントです。

したがって、事後的にトラブルにならないよう、まずは整形外科に通院し、医師に整骨院で治療を相談してみた方が良いでしょう。

当事務所でも、整骨院の費用は支払わないと争われていたケースの解決事例がございます。

無料相談はこちらをご覧ください。

 

関連Q&A

執筆者
弁護士 西村裕一

弁護士法人デイライト法律事務所 北九州オフィス所長、パートナー弁護士

所属 / 福岡県弁護士会  

保有資格 / 弁護士

専門領域 / 個人分野:交通事故 法人分野:企業顧問(労働問題)   

実績紹介 / 交通事故の相談件数年間300件超え(2019年実績)を誇るデイライ

ト法律事務所のパートナー弁護士であり、北九州オフィスの所長を務める。

交通事故をめぐる問題に関して、NHK、KBCなどのメデイアへの取材実績があ

り、弁護士向けのセミナー講師としても活動。


交通事故よくある相談Q&A一覧

なぜ交通事故は弁護士に依頼すべきなのか?

お問い合わせ Web予約